印傳本

井上夏生

www.marumizu.net

サイズ:W200mm × D200mm × H15mm

使用素材(plus Orange): 青海波 06: 赤

使用素材(その他): 牛革、麻糸、和紙、金属パーツ

この作品を購入する

plusOrange について:
印刷ならではのさわって楽しむ紙として、印伝ペーパーは色んな使い方が出来ると思いました。

作品について:
印伝はもともと革の加工品なので、革との相性はいいと思い、革を合わせての作品を作りました。開いたときの華やかさが出せたら良いなと思います。表紙にタイトルをはめ込み出来る様に金属パーツを入れました。芳名帳やサイン帳などをイメージしています。

エピソード:
この紙を活かす為の作品作りですが、私的には紙素材は弱いと思うので包んだときの角が気になります。大事に取っておく事も考えて、見返しとして活用してみました。

スキル

投稿日

2 コメント

  1. plus Orange

    見返しに印伝!
    主張しすぎない、でも開けるとこだわりが見える感じが井上さんらしいです。
    さすがの逸品です☆

    返信する
  2. におつひめ

    タイトルがはめ込めるなんて、素晴らしいと思います。
    印傳紙を見返しに使うという発想にも感動しました。
    私はつい固定観念にとらわれてしまうのですが、ものを作るにはやはり柔軟な
    発想が欠かせないと痛感しました。

    返信する

コメントを送信

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です