66 金のまるみず手帳

size:205mm×152mm×21mm 176ページ

<作品の説明>
金には【価値のあるもの】という意味があるので、受講中のDTP講座を活かし、まるみず組のHPを一冊にまとめ、更に、受講記録等々書き込める製本手帳を作りました。
表紙は、スタンピングリーフを使い箔のタイトルをつけました。
印刷は家庭用のインクジェットプリンター使用。

<エピソード、制作時の事等>
何を作るのか決められず、とにかくスタートが遅すぎたことが一番の反省点です。
データをまとめるのに予想以上に時間がかかり、作っては直しの繰り返しでした。
そのため、デザインや写真のブラッシュアップまで手が回りませんでした。
表紙は箔に合うものをと考え、中身は分かりやすいようにとまとめたつもりだったのですが、デザイン的に中身のカジュアルさとあわず、ちぐはぐになってしまいました。
これ以上作り直す時間が取れず、このままでの提出となりました。
やりたいことをやってみて分かったことがいろいろありますが、提出するので精一杯となってしまいました。
本を作るということを改めて考える機会になりました。

<自己紹介>
昨年10月に基礎コース修了。
応用コースで技術を学びつつも、また、本の修理をする機会が増えてきたので、更に技術や知識の習得を目指したい! と思っています。

@bookbinding2020


スキル

投稿日

3 コメント

  1. 会場コメント

    愛を感じる装丁でした。

    返信する
  2. ネットコメント

    この手帳が欲しいなぁと思いました。販売の予定はありませんか?

    返信する
  3. 会場コメント

    シンプルで中身がとても便利だなと思いました。

    返信する

ネットコメント へ返信を残す コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です