クリスマス素描

クリスマス素描

クリスマス素描

CHRISTMAS2017B
[制作者]比田井未来
[サイズ] 幅61×高さ70×奥行き53(本;左右41×天地60×背幅16~17)
[素材]淡クリームラフ書籍(90kg)、ビオトープGA-FS(60kg)など
[自己紹介]常に試行錯誤しています。
[コンセプト]海外のクリスマスをえがいたエッセイを3冊の豆本にまとめました。
(寺田寅彦、宮本百合子+岡本かの子、中谷宇吉郎)
プレゼントボックスをイメージした箱付きです。

販売会場はこちら
スキル

投稿日

コメント1件

  1. miyamame

    美しい…。
    手跡は筆跡がきれいなことをいうが、製作の「手」がきれいなことをなんというのだろう。
    端整は容姿のことをいうので、これもあたらない。
    毎回、比田井さんの作品は「手」がきれいで、見ていて気持ちがいい。
    その上、素材の合わせ方がシックなところもすてきと思う。
    蓋裏の図柄と内箱もシンクロというか呼応していて落ち着く。さらに
    驚いたことに内蓋にタイトルをはめ込み、当然のごとくエンボスが施されていた。
    1ミリ厚でもエンボス!
    蓋の裏側とともに背のかがりが大人のクリスマスをイメージさせる。
    蓋は閉じられていても開けても説得力がある。
    リボンがだれでもきれいに結べる仕様で、創意に富んだ作品。
    そして内箱の仕上がりには脱帽するほかない。

    返信する

コメントを送信

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です