16 桜吹雪の舞い始める夜

16 桜吹雪の舞い始める夜

□作品の説明

「桜の森の満開の下」には怖ろしい鬼がいるそうです。 その夜、音もなく桜吹雪が風に舞い始めました。使用材料: 注染手ぬぐい(コピー紙で裏打ち), 見返し(レザック66), コピー紙(本文) , 裏打ち寒冷紗, ボール紙(厚さ2mmと1mm), かがり糸
□作品説明やエピソード、制作時の事等
注染手ぬぐい(コピー紙で裏打ち)の質感が裏打ち材によって微妙に変わるようです。作業工程の時間配分に気をつかう必要がありました。 サイズに合わせた本文コピー紙(天地T目)の調達が提出期限に間に合わず、本文紙がY目となっています。サイズダウンの手があるかとも考えましたが、花びらの1枚1枚がいとおしく、切ることができませんでした。
□作者アンケート
Exhibition No.: 16
size: 258mm×182mm×8mm 40ページ
スキル

投稿日

コメントを送信

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です