30 『炎の馬-アイヌ民話集』改装本

30 『炎の馬-アイヌ民話集』改装本

size:187mm×136mm×27mm 304ページ

<作品の説明>『炎の馬-アイヌ民話集』(萱野茂/すずさわ書店)を改装しました。表紙はペロニ(アイヌ語でナラの木のこと)のアイヌ文様素材をお借りしました。フクロウが、木にとまって葉の間からこちらを見ているようです。ギャルドブランシュの枚数は、民話に頻繁にでてくるアイヌの聖数6を意識。丸背。革装。素材:革、ビオトープGA-FS、麻糸、ロール箔、和紙

<エピソード、制作時の事等>製作前、地元にいればすぐに一次資料にあたれたのに、と歯痒い思いをしながらアイヌ文化について調べていました。離れてみて気付く、って本当にあるんですね。大型道具がないなかでの丸背は毎回試行錯誤で、大変ですが楽しいです。表紙の箔は全て手書きなのですが、ホットペンでのベタがこんなに大変だとは…。

<自己紹介>東京生活も3年、製作のたびに自分の根っこには北海道があると感じます。本という存在がすき。気が付けば自分がほしいものばかり作っています。

スキル

投稿日

3 コメント

  1. 会場コメント

    ホットペンを使った表紙が気に入りました。

    返信する
  2. 会場コメント

    大切な本、ということが感じられました。

    返信する
  3. 会場コメント

    装丁がすてきでした。タイトルの入れ方や柄がきれいだなと思いました。

    返信する

コメントを送信

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です