50 筆ペンで綴るノート(GENJI)

50 筆ペンで綴るノート(GENJI)

size:W210mm×D20mm×H153mm 116ページ
<作品の説明>
私は、画紙を使用した絵を描くための本をデザインしています。この本は、持ち歩くというより、日記のように、卓上で季節や日々の心情を書き綴るための本です。源氏物語がテーマですので、和の色を選び、紫を基調とした仕上げにしました。和紙を準備できなかったので、筆ペンでカジュアルに綴れるクロッキー用紙を使用しています。花布、背にかぶせた手織物、本を結ぶ紐はすべてオリジナルで手作りしました。
<エピソード、制作時の事等>
コンクールについての説明をいただいてから、制作までの時間が限られていましたので、思い描くイメージにできるだけ近く、できる範囲で仕上げました。源氏物語というテーマについても、あまりにもとりとめもなく宇宙のように大きすぎるので、物語をなぞってデザインするというより、感じる印象を色で表してつくりました。花布や手織物や紐を手作りした部分は、デザインする楽しみがありましたが、イメージしているものとは、かなりギャップがありました。そういう小さなパーツの一つ一つのクオリティをあげていきたいです。
<自己紹介>
絵や広報系の仕事をしておりましたが、子育ても一段落しましたので、創作を再開して数年になります。作品を形にするために、手製本を勉強しはじめました。

スキル

投稿日

コメント1件

  1. miyakemiyuki

    背の手織物がいいアクセントになってます。これはご自身で織られた作品なのでしょうか?筆ペンで描けるスケッチブックというのがいいですね。最近、カラーの筆ペンが人気というので、こんなスケッチブックで描いてみたくなりました

    返信する

コメントを送信

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です