53 アルジャーノンに花束を(改装本)

53 アルジャーノンに花束を(改装本)

size: 192mm×140mm×25mm 325ページ

<作品の説明>
『アルジャーノンに花束を』改装本、丸背、引き出し式の箱入り 本/表紙(製本クロス+シルクスクリーン+ホットペン)、見返し(TS1・N-8・130kg)、ギャルドブランシュ(アラベール・ナチュラル・70kg)、綴じ糸(ホワイトレーン16/9+麻糸15/1) 箱/外側(スキバルテックス)、内側(起毛クロス)、引き出し内側(ブラ・グリーン・110kg)、塩ビシート、リボン、スワロフスキービーズ 花束/書道用半紙、SILティッシュ、造花用ペップ、リボン
<作品説明やエピソード、制作時の事等>
この本に丸背が似合いそうだったこと、また、手に入れたバッキングプレス機を使いたくて、自宅での丸背に初挑戦しました。丸背は角背よりずっと工程数も多く、調整も難しくて大変でしたが、やはり“本らしい”佇まいになるので、苦労しても出来上がった時の喜びはひとしおです。色々と反省もあるのですが、次はもう少し上手に、その次は更にもう少し上手に作れるように、一冊ずつ丁寧に経験を重ねて行きたいと思います。
<作者アンケート>
「お気に入りの一冊」というテーマだったので、ストレートに内容が気に入っている一冊を選んで改装本にしました。ケースもカバーもなくなってしまい、地味な状態で本棚にあったものを、お気に入りらしく大切な感じにしたいと考えて、丸背にして引き出し型のケースも作りました。ディティールは、物語の中に出てくるエピソードから取っています。箱には花束を、表紙は迷路に、見返しにはアルジャーノンを…というふうに。
スキル

投稿日

コメントを送信

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です