おもいでのおすそわけ(夏)

 

おもいでのおすそわけ(夏)

SUMMER2018C
[
制作者]ひぐらし文庫

材料:NTラシャ〈ペールグリーン・きなり〉100㎏/ラベルシール〈ホワイト・マット紙・ツヤなし〉/KOKUYOインクジェットプリンタ写真用紙(見本作品使用)

寸法:195×110×1 mm
作品説明:「本」は、誰かに手にされることで、はじめてその「本」の時が動き出します。いつも作品を作るときにそれを思い浮かべています。
手にする人が、内容を変えることで唯一無二の「本」になる体験をしながら、次の誰かに手渡せるようなものを作ってみました。
定形郵便内のサイズで、薄緑ときなりの2種類用意しました。
切込みが入ったフラップをあけると、蛇腹に折りたたんであり本のようにページをめくって見ることができます。
切込みを入れているだけなので、見本作品のように写真用紙以外のものでも、利用しなくてもよいようになっています。
ちなみに、付属シールを貼って写真を4枚入れると40gになり、92円で送ることができます。
紙質も変えながら何度か試作しました。ほんとうは写真を入れて82円で送るようにしたかったのですが、やはり難しく、逆に写真用紙を使用前提で
92円を超えないようにするのにも大変でした。
より本にみせようと、折りたたんだ部分を糊で綴じてみましたが、重さを考慮してやめました。逆に、重さ軽減のため切り絵を入れたのですが、
考慮してよい効果が得られたように思いました。
見本作品として、わたしもこの夏にあったことを写真にして作ってみました。
切り絵部分にメモをはさみ、重ねると色が入るようにしてみました。
価格:300円(税込)
自己紹介:新刊書店で長く仕事をしていました。現在は、インターネット通販(http://www.higurasibooks.com)と合わせ、
本に関する仕事をしている集まり、「わめぞ」というグループが主催している「みちくさ市」という池袋、雑司が谷でおこなわれるイベント
https://kmstreet.exblog.jp)で、新刊本と古本を販売しています。
ひとりでも多くの人に、製本を含めた状態で本を感じて欲しいと製本を勉強しています。
スキル

投稿日

コメントを送信

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です