04 感じる言葉

<作品の説明>
和綴じの本だけれど、何処か洋風なものを取り入れました。本文紙の半紙が透けて模様が見えます。
<作品説明やエピソード、制作時の事等>
製本の世界に入ったばかりのでの作品コンクールは、ハードルが高かったです。ただ、本文紙に文字を書く事は初めから決めていました。
<作者アンケート>
カリグラフィー(西洋書道)をしています。書く文字の多様さと美しさに魅了されています。

 

スキル

投稿日

コメントを送信

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です