07 和風ノート

size:W105mm×D7mm×H153mm 38ページ
<作品の説明>
『源氏物語』と言えば紫色のイメージが強かったので表紙を紫色にし、なでしこの花の折り紙を貼り、一折中綴じのノートに仕上げました。なでしこの花は、「帚木」 「夕顔」の巻で、玉鬘が「なでしこ」と呼ばれていたことから玉鬘を表しています。
<エピソード、制作時の事等>
一つ一つの工程にとても時間がかかりました。クロスにボール紙を貼っている時に二枚目の平に「なでしこの花」を貼る部分を薄くすることを忘れていることに気付きあわてました。のりボンドをつける前でよかったです。
<自己紹介>
本に関わる仕事をする中で、本の構造に興味を持ち4月から製本講習を受けています。基本を身に着け、本の修理までできるようになりたいと思っています。

スキル

投稿日

コメント1件

  1. miyakemiyuki

    表紙の丸い貼り紙にエンボスが施してあり、紫色のシックで大人っぽいノート。和装にも似合いそうです。丁寧な作りと静かなデザインに好感を持ちました。

    返信する

コメントを送信

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です