12 アインシュタイン・レインボー

□サイズ:天地210ミリ/左右150ミリ/厚み30ミリ/ページ数397P
□素材:表紙 革・ラインストーン/見返し マーブル紙

□作品の説明:
時間とはなにか?
今回は、時間の本質を解き明かしたアインシュタインの本を選びました。
天才アインシュタインが26歳のときに発表した『相対性理論』は、当時の時間の概念を覆し、時間は万人に平等ではない、ということを証明しました。表紙の方程式は、関連するエネルギーの方程式です。原子力の開発にも大きな影響を与えた式で、科学の発展について考えさせられます。
装飾のコンセプトは、アインシュタインが定義した“光”をイメージしてレインボーにしました。表紙見返しの偶然できたマーブルのゆがみは、時空のゆがみを表しているようでポイントです。また、彼はスイスで長く暮らしたので、方程式のフォントはHelveticaにしました。
ずっと勉強したいと思っていた相対性理論を学ぶきっかけとなり、コンクールと本に感謝します。

スキル

投稿日

コメントを送信

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です