14 のんびりネコと製本と私

□作品の説明

工場見学イベントの感動が詰まった一冊にしようとしました。 「のんびりねこ」と名前のついた表紙のクロスは、まるみずぐみ店舗で出会い、「アラベール」のベージュを本文紙にしました。 工場見学イベントで体験した大型の「プリントごっこ」で印刷した「ネコnyaaaaa!!!」の生地を裏打ちして、見返しにしました。 製本とは違うかもしれませんが、しおりは工場見学で、実際に紙が機械で折られていく様子を目を丸くして観察したときに出来た「四つ折りの紙」に、「修理の日」に習った要領でスピンを付けました。 糸が紙を通り抜けているように見えて面白いと思います。
□作品説明やエピソード、制作時の事等
いろんなネタが浮かんで眠れない夜を数日過ごしましたが、実行に移すのは大変なことに、着手してから気がつきました。 一度はあきらめ、きれいな千代紙で和本を作成しましたが、矢先に上司が会社を去ることになり、お餞別に差し上げてしまい、もうこれに掛けるしかない!こととなりました。 ネコ大好きな私が初めて触った「プリントごっこ」、しかも特大バージョンで印刷した「にゃんこプリント」の見返しもとってもかわいいです。 仕事で昼間は作業できず、裏打ちは夜に決行しました。 地味にバンバンしましたが、心臓ドキドキでした。 手製本の醍醐味と言えましょう。
□作者アンケート
本が大好きな私が、「修理ができたら嬉しい」とか「本をきれいに保存できたらいいなー」などと考えながら、つと入り込んだ手製本の世界。 本工場をなど見学してしまい、「チャーリーとチョコレート工場」並みにチョコレートならぬ本まみれになりました。 手製本に出会えてほんとーに良かった。
Exhibition No.: 14
size: 210mm×154mm×6mm 18ページ
スキル

投稿日

コメントを送信

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です