22 Road of bookbinding

□作品の説明

表紙素材: 山羊革 /本文: パンフレット等7冊 /足素材:王国 かがり糸:ラミー40/1/ 装飾:レプハド / 種類:「愛蔵本」冊子を1頁ずつ切り離し足継ぎをして、16頁一折の折丁を13折つくり本かがりしました。
□作品説明やエピソード、制作時の事等
手製本への関心をもつきっかけとなったイベントのパンフレットや、所属している親睦団体の機関紙(会報)を愛蔵版として仕立て直しました。装飾のレプハド(メタルエンボス)は所有者のイニシャル「K」です。かがり中に支持体を引っ張りすぎて抜いてしまい焦りました。
□作者アンケート
記念のパンフは表紙が紙なのでどうしても傷みますが、学んだ技術で永く保存できるようにしました。本文は製本へのきっかけから現在に至るまでのイベントが、私の製本道として時系列に続いています。パンフはどれも1冊しか手元にないので、愛蔵版を作るにいたり緊張感がありました。
Exhibition No.: 22
size: 215mm×157mm×20mm 208ページ
スキル

投稿日

コメントを送信

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です