□サイズ:本; 天地 218/左右 145/厚み 23/ページ数 146     夫婦箱; 天地 236/左右 157/厚み 31
□素   材:羊革/GAバガス(シュガー 110kg)/木版刷り紙/麻糸(ラミー 40/1c)/麻ひも(ホワイトレーン 16/6)/製本用裏打ちクロス/包装用紙
□作品の説明:「時こそが神なのではないか。少なくとも神の霊とはそのようなものでは」(金関寿夫訳)
美しい水の都に流れる時を思い描きながら作りました。

スキル

投稿日

コメントを送信

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です