29 源氏ノート

size:W129mm×D7mm×H183mm 40ページ
<作品の説明>
<夫婦箱>ボール紙2mm、plus Orange 印傳のような紙、レザック96オリヒメ 100kg<ノート>半懐紙(源氏・四季)、やわらがみ桜切り紙 62kg、OA WASHI 厚口、京てまり糸
<エピソード、制作時の事等>
当初、「源氏物語紙の宴」という源氏物語を伝えてきた料紙に関する本の改装本にしようと思い古本を取り寄せましたが、和紙見本がついていたり、思っていた以上に状態が良く、解体することがためらわれました。
どうしようか悩んでいた時、文房具店で源氏物語・源氏物語絵巻をモチーフにした半懐紙を見つけ、それを表紙に源氏ノートを制作することにしました。
<自己紹介>
4月から月1回、DTP講座を受講しています。初めてだらけで覚えることがたくさんですが、楽しく受講しています。

スキル

投稿日

6 コメント

  1. miyakemiyuki

    表紙の半懐紙の絵がとても素敵。よくぞ見つけたという感じです。シンプルな和綴じが似合って、京都に売ってたら絶対、売れると思いました。夫婦箱も綺麗に出来ててしっかりした技術力を感じました。

    返信する
  2. 会場コメント

    おしゃれですてき

    返信する
  3. 会場コメント

    ひと目みて、気に入りました

    返信する
  4. 会場コメント

    テーマにとても合っているし、きれいです。

    返信する
  5. 会場コメント

    和綴じで源氏物語のカンジが出ていた。

    返信する
  6. 会場コメント

    和綴に興味があり和綴の方法と源氏物語の表紙がとってもステキなので選びました。

    返信する

コメントを送信

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です