31 ザッタヒトカガリ

size:W100mm×D100mm×H110mm

<作品の説明>十把ひと絡げ、という言葉があります。雑多なものをまとめて一括りに扱ってしまうという意味だそうです。
今年のテーマ「10」を受けてその言葉が思い浮かび、様々な素材のページを文字通りひと絡げ(ひとかがり?)にしてしまえたら面白いな、と考え制作しました。
厚物は一枚で三つ編みかがり、薄物は折丁にしてパピヨンかがりで綴じつけています。

<エピソード、制作時の事等>日頃からいろいろな紙や布が捨てられず、衣装ケースいっぱいため込んでしまっています。。。
今回の制作にあたって宝探しのような気持ちで素材探しをしました。
ぜひお手に取ってどんなのもが入っているかご覧になってみてください。
糸はひと続きで綴じたくて6m強を用意してかがり始めたのですが、最終的にギリギリになり、予定していたページを数枚減らしての対応になりました。

<自己紹介>製本に限らず紙もの全般が好きです。はんこを彫ったり紙製のブローチを作ったりしています。
この春東京の街に出てきました。相変わらずマイペースに過ごしております。

スキル

投稿日

7 コメント

  1. みやけ

    いろんなものが綴じてあってとても楽しい。ど真ん中に好みです。作ってみたい。

    返信する
  2. Saie

    複数のかがりを一つの作品にしてしまう発想が面白く、一見素っ気ないけれど、よく見ると味わい深いです。

    返信する
  3. 会場コメント

    これだけいろいろな素材を1つにしてしまう着眼点がすごいと思います。

    返信する
  4. 会場コメント

    異素材のものをかがっているところ。

    返信する
  5. 会場コメント

    かがりの仕方が色々あって面白い。

    返信する
  6. yoko

    紙好き心をくすぐられる作品。表紙含め、アイデアにびっくりです。

    返信する
  7. 会場コメント

    十把ひとからげをもじったアイディアが好きです。

    返信する

コメントを送信

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です