size:W213mm×D4mm×H148mm
<作品の説明>
「御法」の原文をノートの罫線にしてみました。表紙は世田谷区にある五島美術館で販売されている「御法」の絵はがきを使用しています。
本来は横使いにしたかったのですが、目の方向からすると縦使いになるため、失敗してしまった感があります。
<エピソード、制作時の事等>
「御法」を選択したのは、正直なところ絵葉書ありきで作品を選ぼうと思っていたところ、実際に読んでみて紫の上の死によって本当に大事な人を失ってしまった源氏の悲しみを感じたため、こちらの話で作品を作ってみようと思いました。

スキル

投稿日

3 コメント

  1. miyakemiyuki

    その発想はなかった!文章を罫線にするって、楽しそうですね。作ってみたいです。

    返信する
  2. akutsu

    文がノートの罫線になるというアイデアに目からうろこでした
    読もうとするとページを下から上へめくり、まるで御簾を上げるような動作になるのが面白いです

    返信する
  3. 会場コメント

    発想が良いと思った。

    返信する

コメントを送信

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です