47 「船を建てる」改装本

□サイズ:(天地:220 /左右:160/厚み:18/ページ数:約220ページ)
□素材:表紙:タント四六判100Kg(タイトル:シルクスクリーン、イラスト:箔)

□作品の説明:「船を建てる」(全6巻)鈴木志保 著/集英社

いちご畑を買うために鯨の解体工場で働くアシカの煙草とコーヒーが暮らす平和な日々。けれどあたりまえの日常はいつも知らないところで小さな音をたててきしんでいる。煙草が葉巻に、コーヒーがビールに。コインランドリーが船に。明日が昨日に。みんなパレードみたいに日常を行進する。少しずつ崩壊しながら。

「船を建てる」は1992~1996年にぶ~けに連載されていた作品です。集英社版のコミックは絶版していますが、ファンの要望により2007年に秋田書店から上下巻で復刻されました。私は19歳のときに友達に薦められてこの作品に出逢いました。一生のお供になる衝撃の一冊です。お時間がある方、是非立ち読みしてください。本は壊れないように丈夫に作りました。

スキル

投稿日

コメントを送信

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です