47 薬草師のメモ帳

size: 145mm×137mm×30mm 224ページ

<作品の説明>
いつも各地を旅するときに持っているお気に入りのメモ帳。 薬草の知識はエルフから教えてもらっているため、エルフ文字を使って書かれている。 旅先での緊急時のため、薬草から作った薬をストック出来るよう、小さな袋と小瓶がついている。 付いている棒は、瓶の中の薬を攪拌するためのもの。
<作品説明やエピソード、制作時の事等>
とにかく楽しく制作させて頂きました。 反省点が色々あり、結構無茶をした本になっていると思いますが、思っていたものが作れたかなと思います。 本文の主な内容は、薬草の成分とどんな効果があるのか、ということが書かれています。 この文字に慣れてしまったせいか、普段でもアルファベットを書く時にエルフ文字(に見立てたアルファベット)を使ってしまいます…
<作者アンケート>
今回は物語性のある作品を作りたいと思い、自分が「薬草師」となって旅をしながら薬草の知識をノートに書き、それを常に持ち歩いているという設定で作品を制作しました。 実際に使う、読み物として読む、というよりも、作品をご覧頂いた方には少しでも不思議な世界に触れて頂けたらと思っています。
スキル

投稿日

コメントを送信

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です