46 鈴の神さま

size: 195mm×136mm×31.5mm 316ページ

<作品の説明>
おまんじゅう大好きな鈴守の神さまが登場する物語なので、しおりの先に鈴を付け、表紙に紅白まんじゅうの手ぬぐいを使いました。角背上製本にしようと思いましたが、手ぬぐいの左右の幅が足りず、ドイツ装にしました。 また、神さまがぷっくりほっぺなので、ぷっくり具合を出せるよう、表紙にウレタンを挟んで、あんこ表紙にしました。
<作品説明やエピソード、制作時の事等>
目引きとかがりが特に大変でした。専用道具がないので、家にあるもので試行錯誤してみましたが、思うようにできず、天地がガタガタになってしまいました。表紙ももっとぷっくりさせたかったのですが、四隅をうまく包めず……。道具・技術ともに向上が必要だと痛感しました。 色々と心残りはあるものの、物語の雰囲気は出せたかなと思います。
<作者アンケート>
テーマが「お気に入りの一冊」ということで、テーマそのまま、自分のお気に入りの一冊を製本しました。 とても愛くるしい神さまが登場する心和むファンタジーで、物語を通して柔らかい雰囲気漂う作品なので、淡い色合いでまとめました。 ほっこりしたい時にオススメの物語です。
スキル

投稿日

コメントを送信

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です