49 源氏物語 花散里

size:W75mm×D4mm×H100mm 18ページ
<作品の説明>
和とじ四つ目とじ、表紙:綿クロス裏打ち、見返し:和紙にアクリル絵の具で着色したものを裏打ち、かがり糸:刺繍糸、本文:OA和紙 彩 あさ
<エピソード、制作時の事等>
源氏物語の中で印象に残った話を小さな和本に仕立てました。華々しいエピソードではありませんが、しんみりと読み返したくなる話を手元に置けたらいいなという思いが制作のきっかけです。本の色づかいは作中に出てくる橘のイメージです。物語の雰囲気から表紙の黄色は明るくなり過ぎないように裏打ちに薄いグレーの紙を使いました。
<自己紹介>
岩手県盛岡市在住です。銅版画を作ったり絵を描いたりもします。本や紙に関わること、何か作ることが好きです。本作りに興味を持ったきっかけは、作品集のヒントにならないかな、というものでした。

スキル

投稿日

コメント1件

  1. miyakemiyuki

    見返しのイラストがとてもステキです。橘の香りがしてきそうな、綺麗な色がひときわ目立っていました。

    返信する

コメントを送信

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です