53 1+1=10

size:W160mm×D85mm×H11mm 80ページ

<作品の説明>基本的なつくりは折丁の多い角背のノートと同じです。素材も布クロスと2.5mmボール、上質紙と、普通のノートと変わりありません。リボンでくるくる回転します。どうぞお手にとって遊んでください。

<エピソード、制作時の事等>「10」と聞いて思い出したのが、「1+1は?」というなぞなぞと、「十」の回転のイメージでした。このなぞなぞ、「2」と答えると「なぞなぞなんだからそんなわけないでしょ」と怒られ、「10(漢字の「一」と数字の「1」を重ねることで漢字の「十」になるというわけです)」や「田んぼの「田」(これは「一」+「1」に更に「足す(+)」と「=」を組み合わせ、漢字の「田」にするというものでした)」と答えると「馬ッ鹿じゃねえの!2にきまってんじゃん!頭平気!?」と笑われるという理不尽かつあまのじゃくなものでした。というわけで、これら二つのイメージに沿って、へそまがりな回転ノートを作りました。写真で見るより、さわってあそんだほうが楽しいですよ。

<自己紹介>応用コースに席をおかせていただいております。

スキル

投稿日

3 コメント

  1. みやけ

    びっくりしました、本を壊したのかと。金色の背がパックリ割れて。
    見た目はリボンでエレガントなのに、トリッキーで、やられましたね。

    返信する
  2. 会場コメント

    普段づかいにつかってみたい

    返信する
  3. 会場コメント

    どうなっているんだろうと何度もパタパタしてしまいました。楽しい作品ですね。

    返信する

コメントを送信

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です