54 改装本:時間順所保護仮説

サイズ:(本体・天地216/左右152/厚み15mm 外箱天地224/左右160/厚み23mm)
素材:(本体底本「時間順所保護仮設/S.W.ホーキング、表紙クロス(インクジェット用アートキャンバス) 外箱、クロス張り。スタンプにてタイトル入れ)作品の説明:(「時間の流れは常に一方向に保護されており、逆戻りする事は無い。だからタイムマシンで過去にさかのぼる事は出来ない。」という当たり前の説を説いた20年程前の論文本を改装。表紙イメージには内容を予感させる本文中の複写と、改装中の写真(両方ともiphoneにて撮影、加工)を織り交ぜつつ、経年変化した古い色合いの写真をイメージさせるグラフィックをPhotoshopで作成。過去と現在が混在するイメージを表周りで表現。本文はソフトカバー本をハードバックに合体させる事で、開きやすさ、論文にありがちな硬さを排すると同時に丈夫さを考えた造本としました。)

スキル

投稿日

コメントを送信

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です