59 わたしの源氏物語

size:W160mm×D20mm×H223mm 88ページ
<作品の説明>
『源氏物語 桐壺』新典社、80ページ、無線綴じ、改装本、角背クロス装スリップケ-ス付き。物語の始まりということで、『桐壺』を選びました 「なほにほはしさたとへむ方なく、うつくしげなるを、世の人光る君と聞こゆ」これから始まる物語のわくわくが詰まっていて、良いかなと、選びました。テキストとして持ち運びしやすく、丈夫にと考えて作りました。原作のイメージをふくらませる方向で素材を選びました。開きやすく読みやすくなったかと思います。
<エピソード、制作時の事等>
無線綴じの足をつけるときページが違ってしまって、始めからやり直し大変でした。見返しに失敗してしまったところがあり、改めて難しいなと思いました。長い長い物語の始まり、伝わったら良いなと思います。
<自己紹介>
応用生です。ゆっくりペースで歩み中です。どうぞ、よろしくお願いいたします。

スキル

投稿日

コメント1件

  1. miyakemiyuki

    表紙のクロスが美しいです。フリップケースもきっちり作られていて、さすがですね。

    返信する

コメントを送信

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です