63 『うらしまたろう』改装版

size: 261mm×255mm×12mm 36ページ

<作品の説明>
●使用した本 稲田和子再話・中谷千代子絵『よいこの名作館6 うらしまたろう』暁教育図書、1977 ●サイズ 夫婦箱:天地281×左右272×厚23、本:天地261×左右255×厚み12 ●素材 藍染の布(表紙)、クラシコトレーシング星くずしうす青(見返し)、スタードリームゴールド(夫婦箱)、黒い綿布(夫婦箱)
<作品説明やエピソード、制作時の事等>
中谷千代子さんの絵本を集めているときに出会った一冊です。美しい挿絵と鳥取の方言で語られる浦島太郎は、昔読んだものとは違った印象を与えてくれます。装丁があまり好みではなかったため、これを機に「おきにいりの1冊」に改装しました。なんとなく細々と続けてきた藍染を活用できて満足です。コプティックに苦戦して何度もかがり直したものの、果たしてこれで合っているのか不安です。
<作者アンケート>
藍染の表紙に合わせて、表紙の裏貼り用の布・かがり糸・和紙(背中の補強)を藍の生葉で染めてみました。しかし、ただでさえ色が薄いのにこのままだと絶対に色あせてしまう…と不安になり、急きょ夫婦箱も作ることにしました。結果、捨てるのはもったいないと悩んでいた表紙と見返しを再利用できたので、万々歳です。
スキル

投稿日

コメントを送信

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です