66 七つの紡ぎ唄 seven old spinning songs


size:235mm×162mm×32mm 128ページ

<作品の説明>糸かがりが絶対条件だったので、糸紡ぎの民話でまとめました。
表紙 ネパール製コットンメッシュ漉き込み紙を楮紙で裏打ち 
背中 コットン(シーチング)クロス紙 芯材 2ミリ厚ボール紙
見返し パラダイス95kg
本文 ブンペル ナチュラル75kg
夫婦箱 芯材2ミリ厚ボール紙+コットン(ポブリン)クロス紙

<エピソード、制作時の事等>“7編にしたのは単にタイトルの語呂が良かったから。テーマにあわせて表紙の素材には糸を漉き込んだ紙、夫婦箱の布柄も雰囲気が添うようなものを選びました。手透き紙は透け感を活かして牡丹色の楮紙で裏打ちしました。少ない頁数でも本に厚みが出るよう本文紙は軽い嵩高紙を使用。プレス機を使わない見返しの全面貼りが難しく、沢山失敗して紙とそこで時間を大分使ってしまいました。次は扉もつけられるようになりたいです。
テキストは画像からOCRで文字起こし→egword Universal 2で編集作成→AcrobatReaderで折丁ごとに冊子印刷してます。子供でも読みやすいよう難しい漢字にはすべてルビ打ちし、大きめの文字にしました。両面印刷できないインクジェットプリンタなのでここでも時間がかかり焦りました。

<自己紹介>自分の写真集が作れたらなと製本始めました。ヴォーグ学園からまるみず組の扉を叩き、2017年の9月からの基礎生です。

スキル

投稿日

5 コメント

  1. 会場コメント

    鮮やかな表紙が美しい。

    返信する
  2. 会場コメント

    調和していて好きです。

    返信する
  3. 会場コメント

    カラフルで美しく目を引きました。

    返信する
  4. 会場コメント

    夫婦箱がとてもすてきでした。

    返信する
  5. 会場コメント

    色調美しい!大切に読みたくなります。

    返信する

コメントを送信

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です