86 桜のまち 昔がたり


size:210mm×150mm×20mm 64ページ

<作品の説明>地元に語り伝えられている民話を綴るための本を列帖装で仕立てました。本文は『北区の昔がたり』(東京都北区教育委員会発行)の一部を手書きで写したものです。まちの花である桜&地元で有名な桜草をイメージした帙でくるみました。この作品は、東京都北区教育委員会の許可・承諾を得て制作しています。

<エピソード、制作時の事等>地元の民話をテーマに考えていたので和装本、しかも書き込みやすい列帖装でと決めていました。初め用意していた綴じ糸だとつるつる滑ってうまくかがれず、麻糸で再チャレンジしました。

<自己紹介>この春から応用クラスに進むことができました。ようやくスタートラインに立てた感じです。

スキル

投稿日

2 コメント

  1. 会場コメント

    カバーがすてき。

    返信する
  2. 会場コメント

    外見はシンプルさに程よい可愛らしさがあり、中身は手書きで、綴られた作品は作者のこの作品に対する愛情をすごく感じることができました。

    返信する

コメントを送信

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です