size:106mm×156mm×10mm 24ページ

<作品の説明>
古い封筒、パラフィン紙、押し花、古本、ラベルなどを用いて作りました。

<エピソード、制作時の事等>
柳田國男から「フィールドワーク」と「時間」を抽出しました。

家で作っているときは気付かなかったのですが、外で冷静になって見ると、かなりの『ど渋』だと気付きました。

<自己紹介>
手製本について知れば知るほど、本に対する見方が変わってきている気がします。
色々な技法を学んで、長く残る手製本を作っていきたいです。

 

スキル

投稿日

4 コメント

  1. そらまめ書林

    色のバランスも素材感も好きです。おしゃれ!

    返信する
  2. 会場コメント

    柳田國男が対象とした事物と本人のエートス、作者さんの言うところの抽出、多分エッセンスということかと思いますが、その方向性が気に入った。素材の選定。

    返信する
  3. 会場コメント

    紙一枚一枚がステキです。
    和本だけど洋のたたずまいなのが気に入りました。

    返信する
  4. 会場コメント

    この雰囲気を出すのってすごく難しいと思います。
    とても味のある作品だと思います。

    返信する

コメントを送信

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です