09 【日本の昔話】

size:152mm×113mm×108mm 176ページ

<作品の説明>
糸かがり文庫本の改装本です。
旧仮名遣いで書かれており読むのに苦労をしました!
【素材、仕立て詳細】
仕立て:フレンチリンクかがり、丸背
かがり糸:麻糸 ラミー30/3
ギャルドブランシュ:ファーストヴィンテージ 56kg
見返し:里紙 うこん 100kg
表紙:裏打ちしたスラブコットン+地券紙
題箋:里紙 うこん 100kg+テーラー きなり 68.5kg

<エピソード、制作時の事等>
帙も制作する計画でしたが、表紙の使い古した雰囲気に惹かれ本のみの提出となりました。

制作時、3年ぶりのフレンチリンクかがりを楽しんでいました!
大苦手な丸背とも少し上手くコミュニケーションが出来たかな。

<自己紹介>
コンクール参加5回目にして初の期限2日前提出に祝杯を挙げたい!
故郷がTAIWANの16期生です。
今年一月でパッセ3年目に突入しましたが、今だ牛歩進行中です。

 

スキル

投稿日

2 コメント

  1. そらまめ書林

    全体の色や素材感も好きですが、栞ひもにやられました!

    返信する
  2. ひだい

    丁寧に作られていると思いました。落ち着いた色使いも好みです。花布に使ったクロスの模様もアクセントとして程よく効いている。ほんのり丸背になっているのも、古い文庫には馴染みますね。気軽に手に取りたくなるような本なので、帙を作らなかったのもよい判断です(どんな帙を作ったのだろうと興味を惹かれはしますが・笑)。

    返信する

コメントを送信

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です