14 私家版「遠野物語」

14 私家版「遠野物語」

size:221mm×154mm×20mm 142ページ

<作品の説明>
青空文庫の「遠野物語」を角背上製本にしました。
山に咲く桜をイメージした布で表紙を作成。
本文は書籍用紙72.5K、スリップケースも含め2㎜ボール使用。
wordでデータ作成。

<エピソード、制作時の事等>
夏の読み聞かせ会でお目にかかる「遠野物語」でしたが、初めて全文読みました。
京の煌びやかな雰囲気とは違うものの、移りゆく季節や誰にも知られずに咲く桜をイメージして作りました。

<自己紹介>
昨年より週1で基礎コース受講中。

 

スキル

投稿日

4 コメント

  1. そらまめ書林

    遠野物語のイメージにとてもよく合っている表紙の柄。そしてその柄とケースとのバランスもよく花布とタイトル周りの赤もよく効いていてとてもセンスのよいデザインですね。素敵です。

    返信する
  2. ひだい

    とても端正な作りだと思いました。基礎コース受講中でこのレベルとは。今後、おそらく作者らしさが出てくることと思いますが、それがどんなものになるのか、楽しみにしています。

    返信する
  3. 会場コメント

    表紙の布が好きです。

    返信する
  4. 会場コメント

    切り絵のアクセントが素敵でした。

    返信する

コメントを送信

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です