82 特集 柳田国男

82 特集 柳田国男

size:222mm×157mm×22mm132ページ

<作品の説明>
雑誌「怪」vol.14に掲載されていた「特集柳田国男」の部分を上製本にしました。無線綴じだったので和紙で折丁にして糸かがりしました。
使った素材:台湾の和紙、台湾で自分で漉いた和紙、福井の墨流し和紙

<エピソード、制作時の事等>
柳田国男関連で持っていた本が雑誌「怪」だったので、特集記事だけを取り出して改装しようと思いました。
墨流しや台湾の漉き込み和紙が内容に合っていたので本文紙、見返し、表紙、函に使いました。

<自己紹介>
まるみず月1集中カリキュラムレッスンを担当しています。
「古本と手製本ヨンネ」という屋号で手製本活動もしています。もともと本の修理に興味があり、まるみずに通い始めました。
直したいという動機からスタートしているので、こうして作品をつくることは苦手ですが、製本することすべて修理につながることでもあるので、テーマに沿ってどの製本技術を使ってつくろうかと考えて楽しんでいます。

 

スキル

投稿日

2 コメント

  1. そらまめ書林

    表紙の墨流しの柄のちょっとおどろおどろしい感じが水木しげるさんの絵によく合っていて背のクロスとの色のバランスもいいですね。箱、見返しの紙、どれも味わいのある素敵な紙で素材の面白さも楽しめる作品ですね

    返信する
  2. ネット視聴者

    奇抜なアイデアを排除し素材を大切にした作品だと思いました。

    返信する

コメントを送信

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です