size:200mm×145mm×40mm 166ページ

<作品の説明>
飲みに行きたいなぁ~と思いながらグラスビールをイメージして作りました。
黄色・オレンジの典具帖を重ねてグラデーションにしています。
発泡感を出すため間に白の落水紙を挟みました。
強度のために2つめの折りはコピー用紙を入れました。
表紙の塩ビシートはガラスのイメージです。
グラスから溢れる泡をイメージして、蓋には綿を付けました。
ヘアスプレーでバチバチに固めてます。

<エピソード、制作時の事等>
金色の飲み物といえばビールかな…と(笑)染和紙を使ってみたいと思っていたので今回は小津和紙さんに行ってみました。
紙を選ぶのがめちゃくちゃ楽しかったです。
典具帖の扱いが難しかったです。
針をまっすぐ刺したいだけなのに、フワ~、フワ~と……。
下敷きに紙を貼ったものと合わせて木製クリップで留めておくと少し取り扱いがしやすくなりました。
地のスタンドの形が悪いのかグラついてしまったのが悔しいポイントです。
コピー用紙も黄色にしても良かったかもしれないですね。
早く居酒屋で集まって乾杯できる日が来てほしいものです。

<自己紹介>
月一の基礎コースを去年から受講しています。
「これどうやったっけ?」の連続ですが黙々と作業する時間が心地良くて好きです。
製本も勿論楽しいですがボール紙にクロスを貼る作業が最近お気に入りで、箱作りが楽しいです。
色んな箱を作ってみたいです。
最近転職してテレワーク勤務になりました。
時間に余裕ができると思いきや、仕事の合間に家事を挟んでしまいかえって忙しい生活になってしまっている今日このごろです。トホホ。


スキル

投稿日

5 コメント

  1. ひだい

    ひと目でビールとわかる再現度の高さに笑ってしまった。
    黄色と橙色のグラデーションは鮮やかだし、
    間に挟まれた落水紙は泡が立ち上るところのよう。
    もこもこの泡も雰囲気抜群。
    塩ビの表紙もぴったり。
    スタンド付きなので、
    ジョークグッズ的にデスクの上に飾っておきたくなる。
    下戸から見ても楽しい、秀逸な作品だと思う。

    返信する
  2. 会場コメント

    一番目を引きました。泡の表現がユニークでかわいらしく大好きです。

    返信する
  3. 会場コメント

    久しぶりにグラスビールが飲みたくなってきました。早く落ち着いて欲しいですね。

    返信する
  4. 会場コメント

    まさに、ビールが飲みたくなる素敵な本でした。

    返信する
  5. 会場コメント

    表紙の透明板?これが涼しげ&楽しい!

    返信する

コメントを送信

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です