size:180mm×220mm×35mm 10ページ

<作品の説明>
素材:2mmボール紙、ヒモ、平織金網、ハイピカ
金網(フェンス)から見る画が好きなので、本にできないかと思いました。表紙と裏表紙は分かりやすく「金」の写真を。
本文は、金町や金沢といった「金」の地名の写真にしました。
この本を持って外へ出るといつでも金網から景色を覗くことができるページも加えました。

<エピソード、制作時の事等>
背の綴じの金網っぽさ、金属感を出すため、綴じ紐をシルバー、本文をハイピカという紙でくるみました。
本文にいれる金網も編んでつくることができないかと思案しましたが、さすがに難しいので市販のもので代用したため網戸の網のようになりました。
本来は、フェンスっぽくしたかったのですが…。

<自己紹介>
本の修理ができないか、というきっかけで手製本をはじめました。
製本ができるようになったことで修理もできるようになり嬉しいです。
その上、手製本という楽しみも得ました。コンクールは作品を制作する良いきっかけになっています。
近年は無難?に改装本を製本していましたが、今年は手製本をはじめた初心に戻って中身も好きなように考えてみました。

@yonnem @yonnem

 


スキル

投稿日

コメントを送信

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です