No.31 make sweeter, more pleasant, or more agreeable

□サイズ:
函:天地156×左右110厚み11
本文:A6 148×105 64ページ(1折16ページ×4折)

□作品の説明:
30通りの配色をまとめました。
函や扉で見せた絵が、色をいじることによって、
どのような「sweet」を見せてくれるのかを考えていった本です。
配色帖なので、作業中に手元に置いてチラチラ見ることを想定し、開きやすさを大切にしました。
本棚収納時に傷つかないように、函をつけています。
—– 作者アンケート —–
シンプルなものに惹かれるので、制作中も 気がつけば 色々な物を削ぎ落としています。
そのため 「sweet」は、普段自分が作っているものとは遠く離れたところにあると感じています。
どうしたら、「sweet」を表現できるのか。
考えた結果、「色」をいじることにしました。
普段の私が好きな雰囲気は、函や扉の絵です。
これに少しずつ「sweet」を加えていき、変化させていきました。
日本の伝統的な色、配色を意識しつつ、自分なりに「sweet」に思いを馳せました。

スキル

投稿日

コメントを送信

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です