No.48 「思いわずらうことなく愉しく生きよ」改装本

□サイズ:天地220mm/左右160mm/背50mm
□素材:皮(表紙・夫婦箱)/製本用クロス(夫婦箱)/絹糸(花ギレ)/
クラシコトレーシング(扉)/ファーストヴィンテージブルーグレー(見返し)/
OKサンドカラー(ギャルドブランシュ)シルクスクリーン(表紙・夫婦箱)

□作品の説明:「思いわずらうことなく愉しく生きよ」江國香織著/光文社
元は角背でしたが、丸背に仕立て直し、花ギレを編み込んでいます
。章の多い構成なので透明の色紙を差し込み流れに緩急をつけました。
タイトルと模様はシルクスクリーンで刷っています。
グレー・黄色・水色を全体的なイメージカラーとして、物語を表現しました。
—– 作者アンケート —–
sweetには「気持ちがよい・快適な」という意味があります。
この物語の登場人物たちはそれぞれに迷いながらも
自分の価値観を信じて快適だと思う人生を選んでいます。
それが他人からすると不幸に思えたり非常識な一面があるとしても、
自分にとってのsweetを貫き通すことで愉しく生きようとしています。
タイトルにある「愉」を起点に、登場人物たちのこころのゆらめきを表現しました。

スキル

投稿日

コメントを送信

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です