風子のふうりん

summer2019p

[作品タイトル] 風子のふうりん

[名前] やすいあゆみ

[材料] コットン布 紙 糸

[寸法] 天地215×左右150×厚み10mm ページ数 28

[作品説明]

夏の一日の風鈴をめぐる物語を、挿絵をたくさん入れて仕立てました。絵本よりの読み物といったつくりです。

[自己紹介]

大好きな物語づくりと絵を描くことに、余生を費やしたいと思っています。ややスタートが遅いのですが、小説家を目指します。製本は修行の真っ最中。


販売会場はこちら

 

スキル

投稿日

コメント1件

  1. sae

    夏らしい波のような布表紙が素敵な本です。
    中はオリジナルの小説で、お盆休みに子供を連れて帰省した風子と、風子の祖父が昔買ってくれた風鈴の物語でした。
    亡くなってしまった身内に対する懐かしさと、ふるさとや子供の頃に対する郷愁、夏の終わりの寂しさを感じて、じんわり、ほっこりしました。
    たくさん書かれた挿絵がとっても可愛いです。

    返信する

コメントを送信

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です