74 田奈部豆本「ふるさと田辺 民話紀行」

74 田奈部豆本「ふるさと田辺 民話紀行」

size:89mm×115mm×30mm 96ページ

<作品の説明>今は廃部となった田奈部豆本製作「ふるさと田辺 民話紀行」の改装本です。

どうしたら本文を曲げずに読めるのかを考え三つ編みかがりで仕立ててみました。夫婦箱の柄は「令和も平和であるように」願いを込めて鳩柄(勝手にそう見えて)の生地を使いました!

<エピソード、制作時の事等>豆本巻末に田奈部豆本(第二十集)ご案内が貼ってある一折りを付ける為に、提出期限当日に表紙からかがりまで作り直ししました!(汗!)

<自己紹介>かがりが大好きなマルミズゴールドカードホルダーです。好きすぎて、パッセで何度もかがり直しの洗礼を受けてもへこたれず、、、かがりが大好きだ!今回の作品はかがり直し、試作、滑り止め製作、本製作など8回以上はかがりました。何折かがったのかを数えておけば良かった!(でも、革漉きが好き!とは絶対言わない。)

スキル

投稿日

2 コメント

  1. ひだい

    ページを繰ると和紙の柔らかさが感じられる、とても心地のよい作品でした。
    (なんなら他の方々の和本よりもずっと柔らかかった。)
    シンプルながら丁寧に作っていることが伝わってきます。
    箱の色合いや雰囲気も本に合っていたので、
    「令和も平和であるように」という作品との関係が不明瞭な思いは、
    わざわざ表に出さないほうが好印象だったとは思います。

    返信する
  2. 会場コメント

    かがり好きなのが伝わってきます。繊細なかがりが素敵です。

    返信する

コメントを送信

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です