94 落花 南総里見八犬伝桜異聞

94 落花 南総里見八犬伝桜異聞

size:216mm×160mm×30mm 24ページ

<作品の説明>相反する二重構造の物語に似合う装丁で作りました。桜花を漉きこんだ和紙は重ね貼りして薄い紅を透かし、秩の古布は桜小紋でありながら見る角度で大輪の花が浮かぶ特殊なモノを選び、幼い頃の記憶を辿るように全体を筥迫メェジしたデザインです。
形を古い物で纏めながら、中味はiPad クリスタでデジタル作業というのも相反的な…

<エピソード、制作時の事等>物理的にも薄い本なので、秩にこはぜを付けるのが無理な為、筥迫に似せて帯で留める事にして、物語に出ている簪をビラ簪の代わりに挿しましたが、これも帯が緩んで本が落ちない仕掛けのひとつになっています。
インクが落ちるレーザープリントを故意に使い、他にもイロイロ古び加工をしました。

<自己紹介>BlueFairy社TinyFairy少年人形をモデルに物語を綴り、その世界観で、ドール&ヒューマンユーズの洋服、装身具、雑貨や豆本を作っています。

スキル

投稿日

2 コメント

  1. 会場コメント

    手がこんでいて、可愛くてすてきです。

    返信する
  2. 会場コメント

    新境地!

    返信する

コメントを送信

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です