20 The Tale of Gennji

<作品の説明>
源氏物語の作中には約八百首の和歌が詠まれています。その和歌を題材に本を作りました。今回のお題を聞いて直ぐに表紙は「これしかないわ」と思いました。
<エピソード、制作時の事等>
本が仕上がるにつれ、和歌の(文字の)レイアウトが気になってしまいました。充分にレイアウトを練ることが出来ずにちょっと後悔しています。
<自己紹介>
基礎コースの修了がこれからの私の製本の第一歩です。作りたい本の全体の統一感と雰囲気を書いて、かがって、いきたいです。

スキル

投稿日

6 コメント

  1. 会場コメント

    いいとおもった

    返信する
  2. miyakemiyuki

    これしかない、とおっしゃる表紙の紙が本当にステキ。どこで手に入れたのでしょう?中のカリグラフィーもうらやましいほどお上手です。こんなふうに書けるようになりたい。タイトルが?

    返信する
  3. 会場コメント

    カリグラフィーが美しい

    返信する
  4. 会場コメント

    カリグラフィー作品が額装だけでなくこの様な作品で表現できるということにおどろき&発見でした。

    返信する
  5. 会場コメント

    カリグラフィーがきれいです。

    返信する
  6. 会場コメント

    絵が素晴らしいですね。

    返信する

コメントを送信

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です