81 いたばしのむかしばなし


size:212mm×422mm×65mm 16ページ

<作品の説明>応用コースで習ったぶっこ抜きと一枚物のかがりを応用して板橋の昔話を7話を収めました。背のかがり糸を橋桁に、段ボール紙の切り口の模様の面白さを板の橋に見たてて作りました。この作品は、板橋区教育委員会の許諾を得て制作しています。

<エピソード、制作時の事等>“いつか改装本にしようと手元に残してあった区教育委員会編集・発行の『いたばしの昔ばなし』があり、板橋愛を形にしてみました。が、毎度計画通り出来ず、力不足を痛感。厚みに無理があったのか、一枚物のかがりでとじるたびに斜面がずれ、崩れた橋になってしまいました。

<自己紹介>来年は現在受講中のDTP講座の成果に期待。中身からロゴまで作る予定(?)です。

スキル

投稿日

11 コメント

  1. saie

    形と発想が面白く、現物を見たかった作品の一つです。
    ぜひ収納する函を。そこにタイトルをつけて欲しいです。

    返信する
  2. 会場コメント

    The 製本ぽくないので

    返信する
  3. 会場コメント

    字がないのもいい

    返信する
  4. 会場コメント

    本を越えているけど本。とても軽いことにも驚いた。
    ダンボールを使われているとのことだが、素材が生き生きとしているように見えた。

    返信する
  5. 会場コメント

    (閉じるのが大変でしたが)創作意欲、情熱が伝わってきました!

    返信する
  6. 会場コメント

    アイデアがユニーク

    返信する
  7. 会場コメント

    新発想の本だと思いました。大変なご苦労もあったかと思いますが、出来栄えは圧巻です。また来年の作品を楽しみにしています。(素人が生意気言ってスミマセン)

    返信する
  8. 会場コメント

    アイディアもすばらしいですが、作り上げるのも大変だったと思います。

    返信する
  9. 会場コメント

    間に本が入っている作りにビックリしました。

    返信する
  10. 会場コメント

    いたばしの話。タイトルそのままの形態が遊び心があって好きです。

    返信する
  11. 会場コメント

    板橋!

    返信する

コメントを送信

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です