06 Daido Moriyama Tales of Tono(森山大道「遠野物語」)

size:176mm×114mm×20mm 192ページ

<作品の説明>
改装本〈Daido Moriyama Tales of Tono, Tate Publishing, 2012〉
山羊革、牛革、NTラシャ

<エピソード、制作時の事等>
柳田國男が明治に見た遠野。

森山大道が昭和に見た遠野。

いつか自分が旅するときに、「いまそこにある」遠野はどんなであろうか。
カバンの片隅にこの本をしのばせて歩いてみたい。

旅先にもかさばらずに持ち出せて、手軽に開けるよう、薄い表紙の半丸背に仕立てました。

<自己紹介>
3月に基礎を卒業しました。
9月からパッセに進みます。

 

スキル

投稿日

3 コメント

  1. そらまめ書林

    モダンなデザインでカッコいい。柳田国男のお題からこのデザインを発想されるのはすごい!

    返信する
  2. 会場コメント

    表紙のデザインが好きです!

    返信する
  3. 会場コメント

    革装で、モザイクしてあるのに軽やかに仕立てられていてカッコイイです。

    返信する

コメントを送信

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です