66 柳田國男著「日本の伝説」の改装本(夫婦箱付き)

size:175mm×125mm×30mm 288ページ

<作品の説明>
本三川木綿の風合いが柳田作品に合うように思えたのと、この作品の中で「昔話が日本国中遠飛び回る雀なら、伝説は土地に根をおろす植物のようだ」と述べているので、植物柄のものを選択。
同柄色違いは、「ハレとケ」を表してみたつもり。

<エピソード、制作時の事等>
この木綿、風合いは良いが取り扱いが難しかった。
厚みがあり、ほつれやすい。
どこかで計算間違いをしたらしく、本体のチリが大き過ぎ。
残念。

<自己紹介>
ぽつりぽつりとレッスンに参加している半冬眠の民です。
応用コースにいます。

 

スキル

投稿日

コメント1件

  1. そらまめ書林

    あら、かわいい。夫婦箱と中の本で青と赤の色違いになっているところがそれもまた夫婦感?(なんやそれ)があって良いですね(^^)とても素敵な柄で「日本の伝説」という内容にもよく合っていると思います。

    返信する

コメントを送信

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です