20 金の豆ノート

size:217mm×110mm×24mm 384ページ

<作品の説明>
インゴットをイメージして、ゴールドのペーパー、金の和紙、これらで豆ノートと夫婦箱を作りたいと考えました。

<エピソード、制作時の事等>
金 テーマを聞いて、いろいろと悩みました。
その中で金塊、インゴットが漠然と浮かび、
インゴットをイメージしてゴールドのペーパー、金の和紙、これらで豆ノートと夫婦箱を作りたいと考えました。

<自己紹介>
基礎月一コースの2年目に突入しました。
calligraphyを始め、カードクラフトなど作ることが好きです。
おうち時間は箱作りを楽しんでます。


スキル

投稿日

2 コメント

  1. ひだい

    金尽くしというのは、
    下手をすると下品になってしまいそうだけれど、
    ノートも箱も丁寧に作られている上、
    素材を少しずつ変えているので、
    シンプルながら奥行きのある佇まいとなっている。
    ソリッドな仕上がりは、たしかにインゴット。
    作者の意図がきちんと形になった、完成度の高い作品だと思う。

    返信する
    • きったん

      ひだい様 
      思いを形にする難しさをたくさん知った作品となりました。
      コメントをいただき、嬉しかったです。
      ありがとうございました。

      返信する

コメントを送信

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です