21 夏に輝く”黄金色”

size:158mm×178mm×33mm 180ページ

<作品の説明>
夏の黄金(こがね)色をイメージした和本を、夏のイメージの帙におさめました。
和本には、涼しさも出るといいなと思い、手ぬぐいを使用しました。
素材:半紙、手ぬぐい、刺しゅう糸、2mmボール紙、厚紙、布、つめ、雲龍紙

<エピソード、制作時の事等>
金色・黄金色にはどんなものがあるかなと考えました。
コンクールの時期は季節的にちょうど夏で、夏には向日葵やとうもろこしなど、黄金色に輝くものが色々あるなと思ったので、それらをイメージして制作することにしました。
それぞれの色のバランスが難しかったです。
レッスン以来の帙づくりは、記憶をたどりながらの作業。
期日までに完成させることができ、ほっとしています。
ですが作ってみて改めて、もっと正確に切ったり作れるようになりたいと思いました。

<自己紹介>
コロナによりレッスンに行けない状態が続いていますが、早く行けるようになるといいなと思っています。
そんな中ですが、少しずつでも自宅で製本を楽しみたいです。


スキル

投稿日

コメントを送信

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です