size:188mm×136mm×15mm 20ページ

<作品の説明>
表紙: 里紙 (すみ) 100kg
見返し: 籾殻入り和紙
本文紙: 墨染

<エピソード、制作時の事等>
三遊亭圓朝作「黄金餅」を製本しました。
「黄金餅」は、貯めたお金を残して死ぬのが嫌であんころ餅に混ぜて飲み込んだ源八とそのお金を死んだ後に掠め取り、開いた餅屋で成功した金兵衛の小噺です。
表紙と角布を黒くして源八の死を、黄金色の糸と亀甲綴じのめでたさで金兵衛の繁栄を表現しました。
本文はインデザインで組みました。

<自己紹介>
パッセと応用を交互にしながら製本を楽しんでいます。
道草が多いため、進みは遅いです。


スキル

投稿日

コメントを送信

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です