03-5995-0052

51 鳥のなまえ

size:119mm×146mm×10mm 48ページ

<作品の説明>
なんとなく鳥ってかわいい、でもよく知らない。そう思って鳥について調べてみると、聞いたことのある名前から不思議な響きの名前まで様々でした。
日本で見られる数ある鳥の中から無造作に選んだ鳥の名前集です。
古い布を裏打ちして1ミリ厚の芯材でくるみ、本文は画用紙を使いました。

<エピソード、制作時の事等>
日本語のテーマが決まってから、頭の片隅に置いてはいたものの直前まで決まりきらず。
そういえば空を見上げた時に鳥が飛んでると穏やかな気分になるなぁ、鳥が好きだなぁと思いつつ、名前もよく分かってないので、それならば鳥の名前集を絵付きで作ってみよう!という感じで進めました。
作業を始めると久しぶりだったので、工程を忘れてるところがあったり、疑問な所がチラチラ出てきて慌てながらの作業時間でした。

<自己紹介>
久しぶりの製本作業でした。コロナになってからほとんど教室に行けてなく、生活環境も変わり、どんどん遠のいています。
コンクールに参加する事も迷いましたが、参加がきっかけで想像脳が働いてくれてやっぱり楽しいなぁと感じました。


スキル

投稿日

6 コメント

  1. 高橋 英世

    鳥への興味と愛のある本だと思いました。
    鳥のイラストも可愛いですね。

    返信する
  2. そらまめ書林

    50音で始まる鳥の名前を探してまとめて絵を描くのは大変な作業だったと思うのですが、そんな大変さを感じさせない、ほんわかしたかわいい鳥の絵に、表紙の生地やタイトル、見返しのピンクも温かみがあってよく合っていて、とてもかわいい作品だと思いました。

    返信する
  3. 会場コメント

    鳥のイラストとてもいいです

    返信する
  4. 会場コメント

    鳥の絵がとてもかわいいです。

    返信する
  5. 会場コメント

    鳥が可愛い!私も欲しいです。

    返信する
  6. 会場コメント

    図鑑でよく見る鳥をこんな風にしたらとても面白く、やってみたいとおもいました。

    返信する

コメントを送信

メールアドレスが公開されることはありません。