03-5995-0052

84 改装本 あのひとと語った素敵な日本語

size:195mm×162mm×38mm 276ページ

<作品の説明>
表紙クロスはバブルガン(超噴射)でアクリル絵の具を散らしました。しゃぼん玉になる前に消えてぼたぼた落ちてしまいましたが…… 見返しはラッピングペーパーです。
改装本のページ左右が150mmあったため、ギャルド・ブランシュ用にA4サイズの紙が使えないことに気づいて焦りました。以前購入した廃盤の用紙を使いましたが、若干厚みがありすぎだったかもしれません。
函は箔押しタイトルを見せるために、丸窓を開けています。益子陶器市で購入した昔の包装紙を箱の内紙に貼りました。
淡い色合いの、リリカルな雰囲気を目指しました。

<エピソード、制作時の事等>
保育所勤務の妹に、しゃぼん玉を画用紙に吹き付けてさせて作品を作ると聞き、クロスに使えないかと考えてトライしました。バブルガン(超噴射)にアクリル絵の具を混ぜたしゃぼん玉液を付けてクロスに向けたのですが、ぼたぼた垂れるばかりで…… 当初の想定とは違ってしまいましたが、これはこれでいい雰囲気になったかも、と自分を慰めました。
函に丸窓を開けて、タイトルを覗かせたかったので、内紙を貼る順番、組み立てる順番など試行錯誤しました。
楽しかったです。

<自己紹介>
車で2分足らずの所にある実家が無人になってしまったので、製本道具を持ち込みました。ねこに邪魔されず作業ができるようになりましたが、庭仕事やら他のものに目が移ってしまって、意外と作業が捗りません……

https://www.Instagram.com/amiebjg


スキル

投稿日

2 コメント

  1. そらまめ書林

    表紙のクロスも面白いですし、見返しのラッピングペーパーかわいいですね!こういう使い方いいですね。函の色も清々しくて好感の持てる一冊

    返信する
    • 阿見暢子

      コメントありがとうございます!
      クロスになっているものの加工は難しいですが、想定どおりにいかなかったことを含めても面白かったです。

      返信する

コメントを送信

メールアドレスが公開されることはありません。