30 和洋折衷

size:170mm×120mm×15mm 56ページ

<作品の説明>和紙を素材にして、洋装(ドイツ装・フランス装)の本を作ってみました。本の表紙や函には、和紙に自分で装飾した料紙を使用しました。また、本の本文には、自分で手すきした和紙を使用し、見返しは、市販の小川和紙を使用しています。函は和紙をちぎって貼り付け、装飾してみました。

<エピソード、制作時の事等>テーマが和紙ということで、ひねくれ者の私は、まずは和っぽくない作品を作りたいと思いました。ただ、手持ちの材料で本格的な洋本を作るのは難しいと感じ、洋装仕立てで本を作ってみることを考えました。特に苦労したのは函の作成でした。函全体を一枚の和紙でくるんでいるのではなく、小さくちぎった和紙で貼り付けているので、最初は形が安定せず、ゆがみが出ないようにするのが大変でした。

<自己紹介>2012年より手製本にかかわるようになり、応用生時代も長くなったので、そろそろステップアップを目論んでいます。活動の一環として、ひっそり海外旅の豆本を作って販売もしたりしています。普段はボーっと生きています。

スキル

投稿日

コメントを送信

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です