33 bouquet(ブーケ)

size:170mm×100mm×7mm 120ページ

<作品の説明>和紙は「楮」「三椏」「雁皮」など、綺麗な花を伴う植物を原料としています。和紙を綴じた本は”花束“なんだ!と私には思えました。大きく豪華な花束ではなく、素朴で小さなブーケを作ろうと考え、5種類の薄い和紙に花の写真をプリントし束ねました。(“束ねる”という意識からページ割については考えませんでした。)束ねた花々(本文)を、そっとラッピング(表紙)しました。

<エピソード、制作時の事等>和紙の特徴である”透ける”空気感を意識して本文も表紙も考えていきました。本文は、いろんな和紙をそのまま”花”として束ねる予定が、印刷した和紙は表裏がなくなり綺麗で、つい多めに使用してしまいました。タイトルは最初「花束」でしたが、軽く手軽な感じを出したくて「bouquet ブーケ」あえて横文字でピンク。素材が全て”和“なので”洋”でまとめてみました。表紙=ラッピング感が出るようにフワッと包みました。

<自己紹介>奥が深く、幅も広い製本の世界。

一つ一つゆっくりですが、広がっていく自分の知識、技術が宝物です。あれも作りたい!これも作りたい!と「製本する時間が欲しいなぁ?」と思う毎日。これも幸せなことかもしれません。ゆっくり楽しみます。

スキル

投稿日

6 コメント

  1. ひだい

    素材の質感と写真の内容がとても合っていますね。
    植物の温もり、花弁の柔らかさが伝わってきます。
    表紙は「ラッピング感が出るようにフワッと包」んだとのことですが、
    ブーケでラッピングなら、
    リボンもあればよりそれらしくなったのではと思いました。
    コンパクトなサイズ感なのでメッセージブックとして贈り物にもよさそうです。

    返信する
  2. 会場コメント

    和紙のプリントがすてきです。

    返信する
  3. 会場コメント

    きれいです。好み。まとめのまわりの紙がおしいかんじ。

    返信する
  4. 会場コメント

    和紙と写真の組み合わせがぴったりでステキでした。

    返信する
  5. 会場コメント

    ページをめくると、和紙、花の美しさを感じる

    返信する
  6. 会場コメント

    和紙の素材とか透け感を活かして素敵だと思いました。

    返信する

コメントを送信

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です