68 ペーパーストッカー

68 ペーパーストッカー

size:270mm×200mm×25mm 44ページ

<作品の説明>余った半端な紙を挟んで保存するために作りました。

本文に使った奉書紙の裏のガサガサ面で、挟んだ紙が滑りにくくなっています。

表紙に使った和紙は、独特の風合いが気に入って10年ほど前に購入したものですが、名前を思い出せないのが残念です。

<エピソード、制作時の事等>少し残った和紙がたくさんあり箱に入れていたのですが、見本帳のように挟んでめくれて出し入れしやすいと便利だなあと思い考えました。

<自己紹介>基礎、応用といろんな綴じを学び、制作の幅が広がってとても楽しいです。

今年からパッセカルトンを始めて、ますます楽しみが増えました。

スキル

投稿日

9 コメント

  1. 会場コメント

    実用的で美しい。

    返信する
  2. 会場コメント

    なるほどと思いました。自分も試したいです。

    返信する
  3. 会場コメント

    私もまねをしてつくりたいと思いました。

    返信する
  4. hiroko yano

    製本と聞くと 紙を綴じ本にすると考えていましたが、この様に自由な発想で 紙を扱い ストッカーが出来る事に感心しました。お気に入りの保存に使ってみたいです。

    返信する
  5. 会場コメント

    こんなペーパーストッカー、私もほしいです。

    返信する
  6. 会場コメント

    便利そうで欲しいと思いました。

    返信する
  7. 会場コメント

    そうかこうやって保存するとすてき、と気づかせてくれました。

    返信する
  8. 会場コメント

    こんな本が欲しかった!

    返信する
  9. 会場コメント

    私もほしい。作りもシンプルなのに使いやすそう。とても考えていると感じた。

    返信する

コメントを送信

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です